さくらこの思い

着物の声を聴き、
その息吹を現代に蘇らせるさくらこの「着物服」。

「粋」「品」「美しさ」

伝統の織りと着物の美しさへの感動、
そしてお客さまとの出会いから、さくらこの作品は生まれます。

さくらこでは、
明治・大正といった時代の
希少な「古布」から作品を作ることもあれば、
お客さまからお預かりした着物・反物から、
新しい「着物服」の創作をすることもあります。

例えば、お母さま、お祖母さま、と代々受け継がれてきたお着物や反物。

大切な気持ち、思い出が詰まったものだけど、
普段はあまり着る機会がない・・・。
着付けが大変でせっかくのハレの日でも、着るのが億劫・・。

そういった、着物を着る際の負担やお悩みをなくし、
着物の「粋さ」「上品さ」「伝統美」をいつでも気軽に楽しんで頂ける。

そんな着物服を作ります。

デザインはお客さまとお会いしてから初めて作り出す、
世界で一点だけのものです。

また、着物のデザインや状態などを吟味しながら、
全てを手作業にて製作いたしますので、
申し訳ありませんが完成までに多少お時間は頂いております。

どうしてもご必要な日までの日数が短い、といった場合には、
出来るだけの努力はいたしておりますので、
その際はご相談下さい。
これからも四着飛白さくらこをどうぞよろしくお願いします。
四着飛白さくらこ
Copyright(C)SikigasuriSakurako. All Right Reserved.