お知らせ・ブログ

余り、快く思っていないこと、・・許せないとさえ、思っていること

2013/03/13(Wed) |  旦那日記  |  コメント |
福岡の、テレビに出ている・・・双子のおかまさん
  裏と表がありすぎ、テレビ以外であった時、平気で周りを不快にする
あの時は、友達の結婚式だったのでひかえたが、今度は黙っていないから。
   (当たり前では、無いのだから、周りは思っているみたい、会わないことを、願っていると)

ダウンタウンの、浜田何がし。君は日本の良さを無くしてしまった内の一人と思う。
君を見て、大きくなった子供達、何か考えた事が、有るのだろうか
   (違う考えをもっった人pも居ると思います・・これは私の考えです。)
オネェと言うか、おかまというか、度が過ぎてきたみたい。認めていないのでなく・・自分で考えて下さい
このページのTOPへ

今が、一番若いといった人

2013/03/13(Wed) |  旦那日記  |  コメント |
私たちが、若かったとき、50代、60代のの人を見ると・・・・・
限りなく、年寄りに見えていた。

今が一番若いといった、人が居た。
1日経てば、1日年をとり
1週間経てば、1週間年をとる。
1年経てば、1年年をとる。

今日が、一番若いと”・・・・確かに今日が1番若い。
(今が1番大事だと)
このページのTOPへ

涙をみた!

2013/03/09(Sat) |  旦那日記  |  コメント |
涙にも、色々ある。
知っていたつもりなのに・・・・
自分が、流した涙と。違う涙を見た。

少しの沈黙の後、安心した顔と、悩んでいたのが解けて
どのくらいたったのか、涙がゆっくりとあふれてきた。

喜怒哀楽のみで、流して来た涙でない。

我慢をしてきた涙なんだと思った.本当の涙と自分が流した涙の違いなんて・・・と、
  思いつつ  (我が流してきた涙の薄っぺらさを、恥ずかしく思う)
感じることができたこと、それだけでも、まだましと慰める自分なり!!!!!
このページのTOPへ

本の紹介です。

2013/03/07(Thu) |  お知らせ・作品  |  コメント |
生田悦子さんから、いただいた本です。
  題名は・・我輩は(トイプードル)ボスである
17歳9ヶ月の生涯(長谷川治代著 プロリュウス・生田悦子)
長谷川さんは、往年の女優さんであり、警備会社、音楽事務所等の経営をしておられる。
生田さんは(あかんたれ)等に出演されていたときの憧れの女優さん。
  お世話になっています。いろいろお話してくださったり、
ときには、さくらこのモデルをしていただいたり、たまには怒られたり・・感謝です。
  ボス目線の面白くて、優しさと、思いやりがいっぱいです。
動物との関わり方、愛し方を感じます.
  我が家にもトイプードルが居ます。時々犬であることを忘れていると思うことが有ります
私は自分の年を忘れて、われに返って恥ずかしく思うことがしばしば。
  「犬好きのあなた」楽しく読める本でも有ります。
   

このページのTOPへ

一流か  二流  三流か

2013/03/02(Sat) |  旦那日記  |  コメント |
一流ではない。二流かな、三流ぐらいだと、思って人間観察
  私から見ると、二流ぐらいの人が多いのだが。
私が、この方は本物だ、一流だと思っている方をおおくしっている。
  自分の仕事を、極め、オーラを持っている。
反面、冗談とセクシーさと、助平心さえ受け入れる。


我が、三流の目から、観察するのは面白い。されど三流の目から見た
 三流以下がが、多いのには・・・・・・

このページのTOPへ
Copyright(C)SikigasuriSakurako. All Right Reserved.